複数の借金をまとめることができるローンのメリット

多くの人がおまとめローンを活用して、数社から借りていたローンを一社にまとめています。

 

今どのくらい借りていて、あといくら返済すればいいのかなども、まとめローンにすれば一目瞭然になります。

 

より安い金額で借りたお金を全額返せるならとても望ましいことですが、まとめローンでならそれが可能になります。

 

現時点で何社かのローンを同時並行で組んでいる人は、まとめローンを調べてみるといいでしょう。

 

金利が下がるといっても相応なものですので、住宅ローンなどの目的型ローンほどではないようです。

 

しかし、おまとめローンの場合は、借入れしたお金の使用目的は自由なので、限度額の範囲であれば何度でも借入が可能です。

 

ローンの中には、申し込み手続きから審査結果の確認までがスピーディーで、即日融資が受けられるところもあります。

 

銀行系ローンは審査が済むまで何日か待つ場合もありますが、消費者金融会社のローンなら審査結果が出て融資の手続きが行われるまで数時間程度というところもあります。

 

消費者金融会社のローンの場合、審査がスピーディで申し込みが簡単な反面、金利がやや高めで、貸付金額が小口になる傾向があります。

 

消費者金融会社のローンは総量規制の適用対象ですので、年収の3分の1までが融資可能金となります。

 

複数のローンを一社にまとめる時は貸付金が高くなければ成り立ちませんので、総量規制の対象外である銀行のローンが使いやすいでしょう。

 

メリットとデメリットをよく検討した上で、利用価値のあるおまとめローンを選択することが大切です。

 

コメント