クレジットカードでキャッシングをする場合に気をつけたい点

クレジットカードにショッピング枠と、キャッシング枠があることは多くの人が知っています。

 

クレジットカードを発行する時にキャッシングの上限枠を決めておいて、その金額までの借り入れができます。

 

ちょっとお金が必要になった時は、このキャッシング枠を利用するととても便利です。

 

もちろんこのキャッシング枠を利用する場合には、気をつけておきたい点があります。

 

クレジットカードの一カ月の利用可能金額は、ショッピング枠と、キャッシング枠を合算した金額よりもやや少な目になります。

 

もしもクレジットカードを使って高額な買い物をしたら、キャッシング額との兼ね合いが融資上限額が下がることがあります。

 

クレジットカードをキャッシングに使った場合、次の精算日に支払うことになりますので、返済できるような口座残高を確認しましょう。

 

キャッシングを利用すると、返済時には返済金に手数料が上乗せした額が請求されます。

 

キャッシングの金利は18パーセント前後で、消費者金融とほぼ同じと考えておくといいでしょう。

 

このクレジットカードについているキャッシングサービスは、すぐにお金を借りられるという以外に、海外で現地通貨を引き出せるというメリットもあります。

 

海外にいる時にすぐにお金が必要になった時や、現地の通貨が少額でいいので欲しい時に重宝します。

 

カードを使って買い物をしたり、お金を借りたりした時は、後日精算する必要が生じますので、利用金額は把握しておく必要があります。

コメント