クレジットカードのキャッシングサービスを活用して融資を受ける

キャッシング機能がついているクレジットカードは、現金の借り入れが可能になっています。誰しも急にお金が必要となることがあるかと思います。知人や家族に借りるという選択肢もありますが、その案が現実的ではないという人も多いですし、極力知り合いとのお金の貸し借りはしたくないという人もいます。

キャッシングにも使えるクレジットカードを持っていれば、現金を用立てたいという時に活躍してくれるでしょう。キャッシングの融資というとニュアンスが通じにくい方もいるようですが、キャッシング融資とは金融会社からお金を借りて、返済日までに利息をつけて返済することです。

キャッシングというと、消費者金融会社をイメージする人が多いですが、クレジットカードにもキャッシングの機能がついたタイプがあります。用途によって、キャッシング枠と、ショッピング枠があるクレジットカードを持っている人がいます。

買い物など金銭の支払いに利用するのがショッピング機能、お金を借りるのがキャッシング機能となっています。もしも、クレジットカードをキャッシングカードとして使いたい場合は、キャッシング枠をつくっておく必要があります。

多くの場合は、クレジットカードの審査を受けた時にキャッシングの枠もできています。キャッシング機能を使いたい場合は、提携ATMならどこからでも、借り入れや、返済をすることができます。

クレジットカードをキャッシング枠で使うことで、あまりにも気軽に融資を受けることができてしまって、自分と相手のお金の境界線が曖昧になり、借りすぎてしまうことがあります。

クレジットカードのキャッシング機能は便利ですが、金融会社の借金であることは心得ておきたいものです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク